結果が出る女性の育毛剤 クチコミ・評判で比較

女性の育毛剤で結果を出すメーカー

 


 

ホルモンバランスによる原因

ストレスや疲れは、ホルモンバランスを崩します。

 

現代はストレスが男女ともに多く、若い女性も薄毛が急増しています。

薄毛対策の案内をする女性

 

一時的なものもありますが、対策が必要です。

 

 

 

遺伝による、脱毛、薄毛の研究も進んでいますが、女性の場合は影響を受けにくいといわれています。

 

ただ、はっきりとしたことが判明しているわけではなく、男性ホルモンの増加にともない違った反応が出ることも考えられます。

 

 

 

ホルモンバランスが悪くなる原因のひとつに、更年期障害があげられます

 

日本女性の平均的な閉経年齢は、およそ50歳です。

 

40代半ばから50代半ばまでの期間が、更年期にあたりますが、更年期障害は個人差も大きく、

 

人によっては30代から卵巣のエストロゲンとプロゲステロンの 分泌が減少し、

 

機能が衰えはじめ、更年期障害のような症状になる人もいます。

 

治療薬には、男性ホルモンが使われることもあります。

 

 

女性ホルモンが減り男性ホルモンの分泌が増えてくると、その影響で薄毛になることがあります。

 

 

若い女性でも、子供を生んだあと、分娩後脱毛症になることがあります。

 

避妊薬、ピルなどの使用によりホルモンバランスが崩れ薄毛になることもあります。